永久脱毛は無制限で行うのではなく数回行う

自宅で行われる脱毛処理の問題点は、脱毛をした効果がそれほど長く続かないことにあります。
脱毛処理をした効果を長く体感するためには、医療手術ができるクリニックに行って永久脱毛の処理を受ける必要があります。永久というのは、体質によっては本当に半永久的に体毛の処理を行うことができることもありますが医学的にはだいたい半年以上の期間を目安にしていることを知っておく必要があります。
人間の体毛は、規則的な周期に従って成長や退行を繰り返していますのでこの正確なリズムを意図的に狂わせることができれば割と簡単に長い期間において脱毛効果を持続させることができるようになります
。成長期に体毛の処理をすることが基本で、成長期に処理を行えば 数ヶ月単位で体毛の成長速度を狂わせることができるメリットが出てきます。
そして、こうした永久脱毛は一般的に無制限に行われるものではなく基本的に数回行うことになります。
永久脱毛とはいっても、その手術の影響が全く肌に対して影響を与えないわけではありません。
無制限にやり過ぎると肌に対するダメージも蓄積されてしまいますので、そうなり過ぎないように期間を置いて許容範囲の回数で手術を繰り返します。
無制限を推奨しているクリニックはないので覚えておきましょう。